高級クラブの同伴とかアフターってなに?働く前に違いを知っておこう

ナイトワークで働く女性の多くが経験する同伴とアフター。

当然高級クラブのホステスにも、同伴とアフターは存在します。

ですが、同伴やアフターがどのような仕組みなのか、またどのようなメリット・デメリットがあるのかを知らない方は多いのではないでしょうか?

やったことがない仕事、初めての仕事は不安が付きものですよね。
今回は、高級クラブのホステスの同伴・アフターについてご覧いただきたいと思います。

高級クラブでいう同伴って?

まず、同伴というのはお店の営業前にお客様とどこかに出かけてから、お店にそのお客様を連れて出勤することです。
「同伴出勤」を縮めて「同伴」ですね。

同伴はお姉さん(係)、ヘルプどちらもやる場合があります。

基本的にヘルプが同伴をしても、そのお客様はお姉さんのお客様なので同伴をすることで業績やお給料などに影響することはありません。

単純に考えるとタダ働きということになりますが、最近ではお姉さん、またヘルプでもお店から直接同伴バックをいただけるところが増えていますね。

また、高級クラブのお客様はお店での遊び方やシステムを熟知されている方が多いので、やり手のホステスになると店前同伴をOKしてくださるお客様も。

店前同伴というのは、お店の前で待ち合わせて、デートなどはせずに同伴してきたかのようにお店に入ることです。

これをOKしてくださるお客様を見つけられれば、ホステスの負担がかなり軽減されますね。

アフターってなに?

アフターというのは、逆にお店が終わった後にお客様と一緒に出かけることを言います。

そうなると夜の12時、1時頃とかなり夜も更けてきますので、食事だけ、というパターンが多いですね。

また、高級クラブではお客様1人に対してホステス数人が付くことになるので、気前の良いお客様になると、ホステス全員をアフターに誘われる場合もあります。

この場合、お姉さんがOKをすればヘルプも半強制的にアフターに行く流れに。

キャバクラなどではアフターは本人の意思で行くかどうかを決められますが、高級クラブの場合は行かざるを得ない状況があることを知っておいてくださいね。

同伴とアフターそれぞれのメリットとデメリットってなに?

同伴とアフターの仕組みについて知っていただけましたか?

同伴・アフターは共通して、お客様にそのお店、またはホステスをより贔屓にしていただく目的で行われています。

では、高級クラブでの同伴とアフターにはそれぞれどのようなメリットとデメリットがあるのか、ここでそれぞれご覧ください。

同伴のメリット

まず、同伴のメリットからご覧ください。

ホステスとしての評価に繋がる

同伴をすることで、お店にお客様を直接連れて行くことができます。

高級クラブの売り上げはお客様あってのことですので、直接お客様をお店に連れて行くことができる同伴は、お店の売り上げに大きく貢献することが可能です。

ですので、ホステス業界で成功したいと考えている方にとっては、自分のホステスとしての評価を上げる上でとてもプラスになります。

お客様のことをよく知ることができる

お客様をおもてなしする上で大切なことは、お客様のことを熟知することです。

お客様のお仕事から趣味、食の好みなど、どんな小さなことでも覚えます。

同伴をすれば、お客様と1対1で談笑することになり、お店で接客している時よりも深く、お客様のことを知ることができ、今後の接客に活かせます。

同伴のデメリット

一方で、同伴には以下のようなデメリットもあります。

手当が高くはない

お店でのお給料を時給換算すると、都内で4千円〜5千円ほどになります。

同伴をすればお店からバックをいただくことはできるものの、それは相場として5千円から1万円程度。

つまり、お店でいただけるお給料に比べると、同伴をしている時間のお給料は少なめであることがわかります。

二人きりになるのは避けなくてはいけない

お客様の中には、ホステスに対して下心を持っていらっしゃる方もいます。

ですので、個室の料理店やお客様の車の中など、お客様と二人きりになることは避けなくてはいけません。
単純に、あなた自身の身が危険ですからね。

アフターのメリット

次に、アフターのメリットについてご覧ください

お客様との距離を縮めることができる

アフターはお店の売り上げに直接的に繋がるものではありませんので、お客様との距離を縮める目的で行うホステスが多いですね。

特にアフターの場合、バーや居酒屋に入ることが多いですので、お酒も入ってさらに話しやすくなります。

お客様の次の来店に繋げやすくなる

お客様と距離を縮めることで、またお店に来ていただきやすくなります。

次は同伴にお誘いして、お客様をお店に直接連れていくというのもひとつの手法ですね。

アフターのデメリット

ただ、アフターにはデメリットも存在しますので、ぜひ知っておいてくださいね。

二人きりになるのは避けなくてはいけない

同伴と同じく、アフターでもふたりきりになることは避けましょう。

特に夜も更けてくるアフターの時間帯は、危険度が増します。
お姉さんや他のホステスと一緒の場合もありますが、ふたりで行く場合は危険が及ばないように気を引き締めましょう。

明け方まで連れ回される可能性もある

お客様によっては、何軒も何軒もお店をはしごして、結果的にホステスを夜が明けるまで連れまわす方もいらっしゃいます。

お店での接客の時点で体力的にかなり削られているところ、明け方までアフターで様々なお店に付き添うとなると、体が持ちません。

まとめ

高級クラブでの同伴とアフター、それぞれの特徴について最後にまとめます。

【同伴について】

  • お店の営業前にお客様と出かけること
  • 売上や自分の評価に直結する
  • 同伴手当がいただけるお店が多い
【アフターについて】

  • お店の営業後にお客様と出かけること
  • お客様のことをよく知ることができる
  • お客様の次の来店に繋げることができる

以上のように、同伴とアフターにはそれぞれ違った特徴があります。
ただ、共通して言えることとして、ホステスとお客様、1対1でふたりきりにならないこと。

ホステスとしてお客様に満足行く時間を過ごしていただくことは大切ではありますが、それ以前に自分の身を守ることについても徹底してくださいね。