ホステスにも毒がある?高級クラブで働くメリットとデメリットについて

高級クラブのホステスの仕事に、皆さんはどのようなイメージを持っているでしょうか?

きっとそこには、良いイメージ、悪いイメージ両方が存在することでしょう。

わたし自身は高級クラブのホステスの仕事を選んで良かったと今でも思っています。

そこに後悔はありませんが、確かに大変なことが一切なかったかと言うとそういうわけでもありません。
ホステスの仕事にもデメリットは存在します。

今回は、高級クラブのホステスの仕事をする上でのメリット・デメリットについてご覧いただきたいと思います。

高級クラブで働くメリット

まずは高級クラブのホステスとして働くことのメリットからご覧ください。
ホステスの仕事はとても難しく、奥深いものですがだからこそ仕事をしていくことで自分に身につく技術がたくさんあります。

自分のペースで働ける

まず、ホステスの働き方について。
ホステスの仕事は日給制で、さらにヘルプの場合は出勤の強制がありませんので、自分のペースで働くことができます。

ですので中には大学生として昼間は大学に通いながら、夜はホステスとして働いていらっしゃる子もいました。

学生さんにとって1日数万円に登るお給料は効率が良いですし、ホステスとしておもてなしをするスキルを身に付けることは、将来社会に出る上でも非常に役立ちます。

その上、ホステスの仕事は難しくはありますが、ゆっくりと、少しずつシフトを入れることでだんだん仕事に慣れていくこともできます。

お昼の生活や仕事への慣れをベースに、シフトをうまく調整することができるのは、ホステスの仕事を続けていく上で非常に助かるポイントだと言えますね。

男の審美眼が磨かれる

高級クラブに来店されるお客様の多くが、その業界で成功されている方です。

お金の余裕は心の余裕。
高級クラブのお客様は、人間的にも素敵な魅力を持っている方が数多くいらっしゃいます。

そうしたお客様を日常的におもてなしすることで、良い男とはどんな男なのか、その審美眼が自然と養われていきます。

将来素敵な男性と結婚する上で、男を見定める能力は必要不可欠です。

また、もちろんお客様の中にも、人間的にちょっと、と疑問を感じるような完成の持ち主の方もいらっしゃいます。

ですが、ホステスの仕事をしていく上でそうしたお客様をうまく扱う力も必要となってきます。

失礼のないよう、うまく距離を置くことができる能力も身に付けることができますよ。

経営者や有力者との関係が築ける

同じく、高級クラブに来店される上流階級のお客様をおもてなしする上でのメリットがこちらです。

高級クラブのお客様は、お店にもよりますが政財界の大物や芸能人、会社経営者など日本社会のトップ、または世界を飛び回って活躍されているお客様も多いです。

まず普通のOLや学生として過ごしていると知り合うことはできないでしょう。

そうした方と知り合うことができ、時には連絡を取り合い、時には同伴やアフターをしてお客様との関係性を築いていきます。

【関連記事】
高級クラブの同伴とかアフターってなに?働く前に違いを知っておこう

そのことから、若いうちから将来に活かせる人脈が欲しいという理由でナイトワーク、とりわけ高級クラブなどで働くことに魅力を感じている方が多いです。

将来の夢のために経営者の方と知り合いたいと考えている方に、仕事をしながらその業界のトップクラスの方と関係を築くことができるホステスの仕事は非常にメリットがありますね。

高級クラブで働くデメリット

以上のように、高級クラブで働くことには様々なメリットがある一方で、デメリットも存在し、ホステスの仕事を続けていく上で、それらを痛感する機会が訪れることでしょう。

そのデメリットが何なのか、ここでご覧いただきたいと思います。

高級クラブで働く際は、メリットと合わせて知っておいてくださいね。

セクハラをされる可能性がある

高級クラブは上流階級のお客様の遊び場でありながら、一方でお酒が入るということもあり、お客様の気が大きくなってホステスにセクハラをする方もいらっしゃいます。

そうしたお客様にはママやお姉さんから注意が入ることもありますが、肩を抱かれるなど、軽度なふれあいについては容認されているお店が多いです。

もちろんセクハラをされたらやんわりと距離を取ることは大切ですが、それでお客様の気分を害して二度と来店しなくなったとなると、売上の低迷に繋がる可能性も。

お客様の気分を害さず、やんわりとセクハラを防ぐ方法を身につけなければいけません。

生活リズムが崩れる

基本的に夜の時間に営業する高級クラブ。
特にアフターをすると、明け方まで起き続ける必要が出てきてしまうので、生活リズムが崩れやすくなってしまいます。

そのことから、肌が荒れやすくなったり、体調が崩れてしまうなど健康面でデメリットが生じます。

ホステスの仕事をする上で、生活リズムが崩れないように体調管理を徹底することが必要不可欠です。

特にスキンケア、食事、睡眠。この3つに気を遣うと、昼夜逆転生活でも体調を崩しにくく、また肌荒れも気にすることなく仕事を続けることができますよ。

まとめ

高級クラブのホステスの仕事のメリット・デメリットについて知っていただけたでしょうか?
最後に、その要点についてまとめます。

【高級クラブのホステスのメリット】

  • 昼の生活や仕事の慣れに応じてシフトを調整できる
  • 良い男を見極めるための審美眼が養われる
  • 上流階級のお客様との人脈を作ることができる
【高級クラブのホステスのデメリット】

  • 酔ったお客様にセクハラをされる可能性がある
  • 昼夜逆転生活で生活リズムが崩れやすくなる

以上のように、高級クラブのホステスとして働くことには、メリットが数多くある一方でデメリットもあります。

男性のお客様を相手にする夜のお仕事だからこそ、デメリットについては対策を行わなくてはいけませんね。