高級クラブの面接に受かるための準備と聞かれることまとめ

高級クラブのホステスとして働くためには、まずは面接に受からなくてはいけません。

その面接では、高級クラブのホステスとして必要な部分をしっかりとチェックされるので、ホステスの仕事に興味がある方は、しっかりと対策していきましょう。

希望するお店で働けるように、まずは面接を通過するところから頑張ってみてくださいね。

面接を通過すると高級クラブで体験入店をすることができるようになりますよ!

高級クラブの面接では自分の魅力を最大限魅せられるように準備すること

高級クラブの面接でまずチェックされるのが見た目です。
落ち着いていて、そのお店に合った品のある容姿を求められます。

ですので、メイクや服装、髪型などは自分が最大限美しく見られるように十分に気を遣いましょう。

また、面接で見られるのは容姿だけではありません。
ホステスの立ち振る舞いに相応しい品性や言動なども問われます。

これは一朝一夕で身に付けられるものではありませんので、高級クラブのホステスとして働きたい方は、日頃から言葉遣いや所作には十分注意しておいてくださいね。

まず気をつけておくべきは美しい言葉遣いです。
敬語を使うことはもちろん、ゆっくりと聞き取りやすい口調で話すこと、笑顔を見せながら話すことに注意しましょう。

また、品のある立ち振る舞いということでまず気をつけるべきは歩き方、座り方です。

ヒールを履いていても綺麗な歩き方、それから座る際、スカートにシワが付かないように気をつけながら座り、脚は綺麗に揃えること。
このことに注意してみてください。

高級クラブの面接で聞かれること

面接は、ルックスの審査だけではありません。
面接官の質疑応答にもきっちりと答えることで、お客様とも問題なく会話できると見做され、面接を通過する確率が高まります。

では、高級クラブの面接ではどのようなことを聞かれることが多いのか、ご紹介いたします。

最低限これらについて、回答を考えておいてくださいね。

ナイトワークの勤務経験とその時の売り上げ

まずはホステスに限らず、ナイトワークの経験があるかどうかです。

特に銀座や六本木の有名店や超高級店の場合、ナイトワークでの接客経験がないと採用には厳しい部分があるでしょう。

また、その前のお店でどれくらいの売上があったのか、という部分も経験者の場合は問われます。
売上はその女性の夜のお店での人気の指標でもありますから。

ナイトワーク経験がある場合は、自分がどれだけ人気だったのか、それがわかるようなエピソードトークを用意しておくと良いでしょう。

もちろん中には未経験者でもOKなホステスの求人も存在します。

経験の有無で嘘をつくと後々大変なことになるので、正直に無い場合は無いと答えましょう。

どれくらい出勤できるか

接客業なのですから、どれくらい出勤できるかどうかも問われるポイントです。

もちろん多く出勤できる方がお店からは喜ばれますが、話を盛り過ぎると入ってからその面接で伝えたシフトで入らなければいけなくなってしまいます。

また、ナイトワーク全般に言える話ですが、高級クラブでは特に出勤日数=やる気という風にみられる場合が多いんですよね。

昼間に別の生活をされている方は、お昼の仕事に支障が出ないレベルでシフトを入れましょう。

ベストなのは週3〜5。この範囲であれば、多くの高級クラブではOKです。

学生さんやOLさんは、皆さん週2~3日ペースで入られていました。

住んでいる場所はどこか

基本的に高級クラブのホステスの面接では履歴書が必要ないところもあります。
ですが、履歴書の有無に関わらず、現在住んでいる場所について質問される場合も。

というのも、高級クラブの営業時間は日付をまたぐので、当然電車通勤の場合は終電の時間を過ぎてしまいます。

そのことから、多くの高級クラブでは送迎用にドライバーを雇っていたり、タクシー代を出すお店がほとんど。

そのため、送迎システムがあるお店では、どれくらいの送迎コストが掛かるのか、あらかじめ確認しておきたいんです。
もちろん、住んでいる場所がお店から近い位置にあればあるほど面接では有利になります。

都をまたぐほどの距離の場合は、近くに引っ越したりお店の寮に入ることも検討してみてくださいね。

まとめ

高級クラブのホステスになるためには、面接を通過するためのポイントを押さえましょう。

  • 容姿や所作に品が出るようにしっかりと整える
  • ナイトワーク経験がある方が有利になる場合が多い
  • 出勤日数=やる気なので入れるときは出来るだけ入るようにする
  • 送迎コストが掛かるのでお店の近くに住んでいる方が有利

以上のように、高級クラブでは即戦力となるホステスを随時募集されています。

ホステス志望の方は、嘘のない範囲で回答して、やる気や意気込みを見せてくださいね。