高級クラブで働くときってどんな服装や髪型にすればいいの?

高級クラブのホステスの容姿について、どのようなイメージを持たれていますか?

もしかすると、ママやドラマのイメージから和服を想像されている方も多いかもしれません。

確かに和装のホステスもいらっしゃいますが、実はそれだけではないんです。

そのホステスの服装事情についてご紹介したいと思います。

高級クラブで接客する時の服装は「ドレス」「ワンピース」を着る

高級クラブのホステスの服装として主流となっているのがドレスやワンピースです。

わたしも現役時代、基本的には丈が短めのワンピースを着用してホステスとして働いていました。

特にナイトワークの女性のドレスと聞くと、華やかな夜会ドレスを想像されるかもしれませんが、雰囲気が少し違います。

ホステスの着るドレスやワンピースはボディラインが綺麗に見えるようなぴっちりとしたミニ丈が中心で、また落ち着いた大人っぽい雰囲気のものを選ぶことが多いですね。

銀座の高級クラブではいつも和服で接客されるホステスもいらっしゃいます。

また、高級クラブのお客様は服の価値を知っている方も多いので、ドレスの中でも高級ドレスを選びましょう。
最低でも1万円程度のものを数点持っておくと良いですね。

また、それに合わせて小物についても質の良いものを選ぶことをおすすめします。

わたし個人としては、ドレスは最低限安っぽくみられないものを、そしてアクセサリーや靴はブランドの良いものを選ぶことで、品のある印象を作り出していました。

ホステスに限らず髪型・メイクも大切!

また、ホステスに限らずキャバクラやガールズバーなど、ナイトワークで働きたいと考えている方は、自分を可愛らしく見せる髪型やメイクを徹底することも大切です。

特にメイクは、ただ濃いだけではお客様ウケがよくありません。
華やかなドレスには濃いめのメイクが似合うのは事実ですが、ただ濃くするのではなく、肌や目元を美しく、ナチュラルに強調することが大切です。

特に高級クラブで働く際は、ヘアメイクにも力を入れましょう。

銀座の老舗高級クラブでは出勤前に美容院に通ってきっちりと髪を結っていただくのが通例です。

専属ヘアメイクが常駐しているお店では、美容院に通う必要はありませんが、常駐していない場合は美容院でヘアメイクをお願いする必要があります。

まとめ

高級クラブでの服装事情について、最後にまとめますね。

  • 服装は高級感を意識する
  • 小物や靴で高級感を演出するのもおすすめ
  • 自分が綺麗に見えるメイクを心がける
  • 髪型は美容院で整えるのがおすすめ

高級クラブのホステスが身なりを整えることの根本の理由は、お客様に失礼があってはならないからです。

高級クラブで働こうと考えている方は、ぜひメイクや服装から整えることに注目してみてくださいね。